コピペで記事を作っちゃダメ!って、どういうこと?」の記事でも書きましたが、他人の著作物を無断で使用すると著作権侵害になってしまいます。
しかし、インターネット上において意外と気にしていない人が多いように思われるのが、写真の利用についてです。
例えば、自分がFacebookに載せた写真が、知らないうちに他人のFacebookに使われていた・・・という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
友達同士なら笑って済ませてしまうかもしれませんが、本来なら載せる前にきちんと使用許可を得た上で「誰が撮った写真なのか」ということを明記するのがマナーです。

今回は、ホームページ開設後、ブログに写真を載せる際に気をつけたいポイントについてご説明します。

1. 他人の写真を無断で使わない

写真も著作物であり、撮影した人が著作権を持っています。他の人が撮影してインターネット上にアップロードしている写真を無断転載するのは著作権侵害なので、友人であっても絶対にやめましょう。
(撮影者ご本人が「うちの写真はいつでも無断で使っていいよ」と明記していることもありますので、その場合は除きます)
イベント等に参加すると、主催者がメールやファイル共有サービスで写真を送ってくださることもありますが、それはあくまでも個人で楽しむ前提のものです。ブログに掲載する場合はあらためて許可をとりましょう。

また、著作権からは離れますが、人の顔が写っている(個人が特定できる)場合はその方に許可をいただくのも重要です。
一度インターネット上にアップロードしてしまうと、そのデータを完全に消すことは難しいと言われています。顔を出したくないという人もいますので、トラブルを防ぐためにも十分に注意しましょう。
もし、連絡先が分からないなどの理由で写っている人から許可をもらうことが難しい場合は、その人が入らないようにトリミング(切り抜き)をしたり、「ぼかし」を入れたりする方法もあります。
写真加工についてはGreen Rhythmの「ちょこっとWebサポート」で承っていますので、お気軽にご相談ください。

2. 写真素材サイトを利用する

お客様にビジネスの雰囲気を伝えるためには、自分で撮った写真を使うのが一番です。
しかし、イメージ写真として花や青空、森などの写真を使いたい場合もあります。もしかすると、手持ちの写真に良いものがなくて悩んでしまうかもしれません。
そんなときは写真素材サイトを利用するのも一つの手です。「写真AC」のように無料で利用できるサイトもあります。

写真素材サイトを利用する際は「利用規約をよく読み、会員登録をして、正式な手順でダウンロードする」ように心がけてください。

まず、利用規約で必ず確認しておきたいポイントは、
・商用利用OKかどうか
・加工OKかどうか
ということです。
農家でも八百屋でも料理人でも、ビジネスのホームページであれば「商用利用」にあたります。それが許可されているかどうかはしっかり確認しましょう。
また、加工OKかどうかを確認しておかないと、写真をトリミング(切り抜き)しただけでも規約違反になってしまう可能性があります。

「会員登録をして正式な手順でダウンロードする」という点については、ダウンロード手順がそれぞれの素材サイトに載っていますのでそちらを参照してください。
正式ではない手順とは?と思われるかもしれませんが、うっかりやってしまいがちなものもあります。例えば、多くの素材サイトには「プレビュー機能」というものがあります。ダウンロードする前に、どんな写真かを確認できる機能ですね。ここで出てきた写真を右クリックして「名前をつけて画像を保存」してしまうことは禁止されている場合が多いのでご注意ください。

写真素材サイトの写真を利用するなら、「自分が撮った写真であると誤解を招くような文章」を書かないように気をつけましょう。

3. 写真のExifは必要に応じて削除を

これは、スマホで写真を撮っている場合には特に注意が必要です。
普段あまり意識されていないと思いますが、デジカメやスマホで撮った写真にはExif(イグジフ)というデータが付けられています。
このExifには写真の撮影日時やデジカメ・スマホの機種名、GPS機能があれば撮影場所の細かい情報なども含まれています。スマホで撮った写真を自分で見ていると、撮影地ごとに分類されて出てきたりするのもそのためです。最近はデジカメにもGPS機能が付いているものがありますね。
つまり、「いつどこで何を使って撮影したか」ということが、写真のデータを見るだけで特定されてしまうのです。
日時や機種名くらいなら気にならないかもしれませんが、ご自宅で撮った写真を載せると住所が分かってしまう可能性もあります。ホームページでご自宅の住所を公開していない方はお気をつけください。

これらの情報をインターネット上に出したくない方は、Exifを削除してからブログに載せたほうがよいでしょう。
フリーソフトで簡単にExifを削除したり、書き換えたりすることができます。詳しくはここで書くと長くなってしまいますので、「Exif 削除」などのキーワードで検索してみてください。

おわりに

ブログに写真を載せる際のポイントを3つご紹介しました。
気をつけることが多くて面倒だな・・・と思われるかもしれません。しかし、写真があるだけでブログの見映えはかなり良くなりますし、言葉では伝えきれないことも写真ならすぐに伝えられます。
ぜひ、ルールを守って素敵な写真をたくさん掲載してみてください。

 

食と農のWebクリエイター Green Rhythmでは、農家・八百屋・飲食業など、食と農に関わるビジネスのホームページ制作・運営サポートを承ります。
ちょこっとWebサポート」では、5枚まで1,000円(税別)で写真加工も対応しています(複雑な加工の場合は別途お見積いたします)。1回ごとのスポット契約ですので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。